今仁見手郎の
秘密復讐計画表



お客様
今仁見手郎(12):小学生
声:田中真弓
語呂合わせ:今に見てろ

今仁見手郎が目の前で起きた事故にも動じない事に疑問を感じた喪黒は、見手郎の後をつけた。
見手郎は猫の尻尾を踏んでしまい顔を引っかかれたので喪黒が助けた。
喪黒はスチール製の名刺を渡し、見手郎はお礼に釣り竿をくれたのだった。
そんな見手郎は実はひそかに自分をいじめた者に復讐をしていた。
そしてその夜は顔をひっかいた猫の処刑だった。
見手郎が作業にかかろうとすると、どこからか球が飛んできて処刑する猫が逃げてしまった。
球を投げたのは喪黒で、見手郎の復讐を手伝ってやると言ってきた。
だが見手郎は喪黒を追い払うのだった。
通学路で犬に襲われて学校に来た見手郎はいつもいじめてくるガマグチに大好きなシル子を通して手紙を渡してもらった。
見手郎はガマグチを騙し穴に落とすのだった。
その後朝の犬への処刑も終わらせた。
そんなある夜、帰宅途中の女性が全身黒ずくめの男に襲われた。
警察は喪黒を疑ったが何とか逃げ切った。
喪黒が見手郎の部屋に入り込むと中には喪黒のお面と服があった。
見手郎は変装して女性を襲い、喪黒を犯人にしようとしたのである。
自分の秘密を全て暴かれた見手郎は喪黒にボウガンを打った。
ボウガンは命中したが、喪黒は胸ポケットに入れてあったスチール製の名刺のおかげで命拾いした。
見手郎のスキをついた喪黒はドーンの呪文を放つ。
悲鳴を聞いた見手郎の父が部屋に駆けつけたがそこには誰もおらず、壁に人の形の魚拓が張り付いただけだった。



原作について2

この話の原作は「ワニオの怪奇料理」同様「黒ベエ」という作品の中にある。
そのため喪黒が影に潜り込めたのである。
原作でのタイトルは「スズキ・ミチオの秘密復讐計画」だ。
このスズキミチオはあの「魔太郎がくる!!」の浦見魔太郎のモデルとなっている。
またスズキミチオは藤子先生の作品に度々登場し、ミチオと魔太郎には何故か一郎という人物がよく関わる。
←戻る