包茎改善法






包茎とは!?

亀頭を保護する皮(包皮)が亀頭にかぶっりぱなしの状態をいいます。包茎の種類は三種類あって 突起時に亀頭がむき出しにならない状態を真性包茎、突起時にどうにか皮はむけるが皮が狭くつっぱって痛い状態をカントン包茎、通常時皮をかぶっていて勃起時は皮がむけている状態を仮性包茎といいます。
日本人の7〜8割程度は仮性包茎です。
真性包茎は衛生的な面でよくなく、ペニスが臭くなり、性病にもかかりやすくうつりやすく、性的感覚も鈍くなり、女の子も真性包茎は嫌います。
もし真性包茎であれば早期最善をオススメします。包茎手術しなくても根気よく努力すれば改善は可能です。


真性包茎改善法

実は管理人も中学生までは真性包茎でした。それを包茎手術なしで改善した管理人が実際にやった方法を説明します。
中学の頃までは真性包茎が普通だと思っていましたが雑誌を読んでいたら真性包茎がまずいということに気付きました。 急いで家に帰り皮をむこうとしてみましたがまったくむけませんでした。
弟はどうかと皮をむかせたらすんなりむけてショックをうけました。 弟が言うには尿をだす時に皮を思い切り引っ張っていたら自然にむけるようになたらしいです。
それからはよく風呂場などで皮を引っ張り続けていました。徐々に皮がむけるようになっていって3ヵ月くらいしたらついに皮がむけきるようになりました。

真性包茎改善のコツは?
▼風呂場でやるとやりやすい。
▼ペニスを水で冷やして収縮さるとむきやすい。
▼なるべく皮をむく頻度を増やす。
▼ちょっと痛いくらいまでむく。


真性包茎改善後

皮がむけた最初のころはとりあえず亀頭がものすごく敏感で触るだけで痛く、かりの部分と皮の部分が引っ付いている(癒着)部分があり、
さおの部分に白い粒々(脂肪)がありました。
皮がむけるようになってからも皮をむく訓練を続けていくと亀頭は刺激に強くなり、かりの部分の癒着もとれ、白い粒々もほとんどなくなっています。
これで真性包茎は改善されて仮性包茎の状態になりました。


仮性包茎改善法

仮性包茎でしたら、とりあえずは風呂場で石鹸で綺麗に毎日洗っていれば臭いも垢も気にならなく、フェラやエッチの時も突起したり皮をむいたりしておけば包茎だと気付かれにくいです。いろいろな女の子とエッチしてきましたがとくに素人の女の子だったらそれほど仮性包茎かどうかなんて気にしていないようです。
それにエッチぃ女以外はまじまじとペニスを観察することもありません。
仮性包茎を治すのは実は真性包茎を治すより難しいです。もともと仮性包茎は皮(包皮)が長いためにおこる状態で仮性包茎を治そうと皮をむいても
知らないうちに元に戻っていることが多いと思います。
いかにして皮を亀頭の上で保つかが仮性包茎改善のカギとなります。
管理人が最初に試した方法はティシュを細長くひも状にして皮をむいて亀頭とサオの間の一番凹んでいる部分に軽く結ぶと意外と
亀頭がむき出しの状態をキープすることが可能です。これを長い間続けることで軽い仮性包茎なら改善は可能です。
それでも仮性包茎が改善されない場合は包茎改善器具を使うことをオススメします。
包茎手術は病院によってまちまちですが、亀頭下の敏感な部分を切除してしまうところや、あきらかに包茎手術をしたということが分かってしまう手術の
仕方をする病院もありますので、病院選びは重要です。
オススメ包茎改善器具

仮性包茎改善後

仮性包茎が治ってからは垢はたまりにくくなりました。しかし遅漏になってしまいました。昔からゆるい子だと遅漏でしたがさらに遅漏になりました。
遅漏だといった時はなかなか気持ちよく、精子の量も増えるといういい面もありますが、マ○コゆるい子だとちょっといくまでに時間がかかり、連続二回とかは不可能になってしまいました。
コンドームも0.03mm以下でないと気持ちよくなくなりました。
仮性包茎が治ると亀頭は刺激に強くなります。早漏の人にはオススメですが、遅漏の人にはあまりオススメできません。
最近は牽引器具を使って仮性包茎にしています。エッチの時も締まり具合にあわせてゴムの厚さを代えて射精までの時間の微調節出来るくらい遅漏も改善しています。



[←戻る]