ペニス吸引
ポンプ増大法






ペニス増大吸引ポンプとは!?

@吸引ポンプでどうして増大するのか?
ペニスは海綿体で出来ています。海綿体には筋肉はなく血液をすって膨らむスポンジのようなものです。

増大するにはいかにこの海綿体というスポンジに血液を送り込めるようになるかが増大のカギとなります。
ペニスはゴム風船のようなもので新品のゴム風船は膨らますのに結構力が必要になります、しかし何回もゴム風船を膨らましていると少しの力で膨らますことが可能となります。海綿体はゴム風船と同じ原理です。ペニスに送られる血液の力(血圧)はこれ以上あげるのは健康上危険ですので、海綿体をいかに膨らみやすくする(必然的に細胞、海綿体の絶対量も増える)かがペニス増大に一番必要なことです。
吸引ポンプはペニスを風船のように膨らますことが可能で吸引ポンプを続けることによって海綿体が膨らみやすくなって増大するだけでなく、細胞の量も増え、体内に埋没している海綿体を引き出すことも可能でペニス増大には効果的です。

A吸引ポンプで上手く増大するには!?

・吸引力か強いものを選ぶ
ハイパワー真空ポンプ、手動式真空ポンプゲージ、電動式ポンプなどがオススメです。

・無理な力での吸引は避ける
確かに吸引力が強い方がペニスは簡単に増大できます。しかし最初から高い吸引力で吸引すると内出血やブクリ(水ぶくれ)ができペニスにかける負担が大きすぎます。
強い吸引で短時間やるより、程よい力で長い時間吸引した方が効果がでます。

・痛みなく吸引するには
一番痛くなるのは恥骨部分で恥骨に強く密着する為に起こります。
そこで、チンコの竿の部分だけの密着で、恥骨部分は密着しないようにします。
根元の痛み解消(さらに軽減)用具としてはまんぽこりんというオナニーグッツです。
まんぽこりんを輪切にしたもの(3センチ位)をシリンダーに装着して吸引するとかなり痛みが軽減されます。

・ぶくり(亀頭したの皮の水ぶくれ)を防ぐには?
2〜3ヶ月続けると耐性が付いてフグリ(腫れ)にくくなりますが、亀頭下にシリコンリングをつけて吸引するとブクリにくくなります。

吸引ポンプの使用方法は!?

@使用するシリンダーの内側の指が届く範囲にローションを塗ります。
Aペニスの亀頭全体・根元にローションを塗ります。陰毛が多い方は陰毛に多めにローションを塗ります。
B亀頭をシリンダーの口に押し当てて吸引を開始します。普通はこれで空気が逃げません。
Cもしも空気が逃げるようでしたら、陰毛部分にローションをたっぷり塗って再度してみてください。
D吸引が上手く出来るようになったら初心者はこんなメニューがオススメです。

1日〜 3分程度
3日〜 2〜3分を2回
7日〜 3〜4分を2回
10日〜 5分を2〜3回
15日〜 様子を見ながら時間、回数を増やす。

吸引力が強力なオススメポンプ
マックスゲージ
メディカルスーパーマッスルポンプ
ミスターハイ Mr.-Hi
携帯からでも購入可能なその他のポンプはこちら、先払いではなく代金引換なので安心です。
アダルトグッズショップNLS




[←戻る]